記憶術ナビ
記憶術ナビ TOP → 記憶術と生活 食事と記憶

食事と記憶

記憶術の効果を最大限に得るためには食事も重要な鍵を握っています。記憶と食事の関係についてはあまり知られていませんが、記憶は体調によって左右されてしまうことがあります。

記憶術をどんなに頑張っても体調が優れない時はなかなか頭に入ってこないものです。そのため体調を崩さないように注意することが大切ですが、それには規則正しい生活と栄養バランスの整った食事をとることが大切です。

さらに記憶術をより効果的に活用したいのであれば、記憶力を上げる作用のある食材を積極的に摂るようにするとよいでしょう。食べ物によって脳が活性化されると、より多くの情報をスムーズに記憶できるようになります。

脳の活性化におすすめの栄養素はDHAで、青魚に豊富に含まれています。DHAはドコサヘキサエン酸のことで頭が良くなる栄養素としてご存知の方は多いのではないでしょうか。DHAは体内では生成されない必須脂肪酸で、神経や脳の素材となり、摂取すると記憶力や学習能力がアップすると言われています。

DHAはイワシやサバ、ハマチといった青魚に多く含まれていますので、記憶力が問われる受験や資格の勉強をする時は青魚中心の献立にするとよいでしょう。また、バナナも記憶術を効果的にすると言われ、脳の神経伝達を活発にする作用があるので効率よく記憶することができるようになるでしょう。

また記憶術で脳を効果的に働かせるためには脳の唯一のエネルギーであるブドウ糖も忘れてはいけません。脳はどの臓器よりもたくさんのエネルギーを消費し、しかも少量しか蓄積することができないため常にブドウ糖を補給する必要があります。

記憶術と生活

ドネペジル
ドネペジルなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

鹿児島空港 レンタカー
http://www.dgachn.org/

スクラブ 医師
スクラブの医師なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!