記憶術ナビ
記憶術ナビ TOP → 効果的な記憶法 頭文字で記憶

頭文字で記憶

代表的な記憶術のひとつとして「頭文字法」と呼ばれる方法があります。「頭文字法」とはその言葉の通り、言葉の頭文字を覚えてその頭文字からそれぞれの事柄に結び付ける方法です。とても簡単で誰もができる記憶術なので挑戦してみてください。

「頭文字法」で惑星を覚える方法は誰もが聞いたことがあるのではないでしょうか。惑星は、水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星と並んでいますが、これを覚えるときに「すいきんちかもく・・」と覚えた方も多いはず。このように頭文字を抜き出すだけで簡単に記憶することができます。

「頭文字法」ではたくさんの事柄を覚える必要があって順番が問われないのであれば、抜き出した頭文字を並べ替えて自分が覚えやすいようにアレンジすることも可能です。もしも頭文字が「い・よ・た・う」となったなら、そのままでは意味がない単語になってとても覚えにくいものです。

そんなときは「たいよう」と並び替えてさらに「太陽」と漢字に変換すると、頭に残りやすい単語になり簡単に覚えることができます。しかもイメージとしても記憶できるので忘れにくく長い時間記憶することができます。

「頭文字法」は簡単で何もコツがいらないし、文字をパズルのように並べ替えてゲーム感覚で覚えたいものを記憶できるので、暗記することが苦痛と感じている方でも楽しみながら簡単に暗記できることでしょう。

「頭文字法」によって覚えた記憶をきちんと頭に定着させたい時は音読したり、書き出したりしながら覚えるのが効果的です。大量の事柄を暗記するためにはストーリー性を持たせることもおすすめです。